審美歯科で行われている治療について知ろう

歯を白く見せる治療法を紹介!歯の色が気になったら審美歯科へ行こう

歯の悩み

歯が汚いというコンプレックスを感じていると、口を開かなくなり表情がかたくなってしまいます。美しい口元を手に入れることにより人とのコミュニケーションも活発になり、表情豊かになっていきます。ここから歯を綺麗にする治療方法を紹介していきます。

審美歯科で行われている治療について知ろう

歯型

審美治療とは?

歯の治療と言えば、虫歯治療や歯周病治療などを思い浮かべると思います。審美治療は大阪で受けられ、虫歯や歯周病の治療を行いながら、歯をキレイにみせる治療を行います。美しい歯にする目的で受診される方もいます。歯を今より白くきれいにしたい、ピンク色の鮮やかな歯茎になりたいという願望をかなえてくれます。

セラミックに変える

銀歯は、虫歯治療したあとの詰め物としてよく使用されています。ですが、銀歯は安い代わりにいくつか欠点があります。口を開けた時に目立ってしまうことや、金属アレルギーを起こしてしまうことです。審美治療では、銀歯をセラミック素材のものに変えることでより自然な見た目に出来ます。体にとっても、見た目でも優れたセラミックに変えることを推奨します。

審美治療はさまざまな治療がある

歯を白くするために行う審美治療といっても、さまざまな治療方法があります。審美歯科で行うものから自宅で出来るセルフ治療法まで幅広いです。ホワイトニングと呼ばれる薬剤を使用して歯を漂白する治療法は、比較的自宅でも行いやすいです。ホワイトニンググッズもたくさん販売されているので使用してみてはいかかでしょうか。

白い歯にする審美治療の種類

クリーニング

歯医者にある本格的な機材を使って行うクリーニングです。歯の表面にこびりついた汚れをごっそり落とします。比較的歯のダメージが少ない方向けの治療法です。ダメージが大きい方は、クリーニングだけではおとせない汚れがあるので他の治療法を行います。

ホワイトコート

歯の表面に白いレジンを塗って、表面をコーティングします。ホワイトコートの効果は短く、2か月程度でなくなってしまいます。一時的に歯を白くしたい方がよく利用します。

ホワイトニング

歯についた汚れと薬剤を反応させて、歯を白くします。ヤニや歯の黄ばみが気になる方におすすめです。これまで歯を白くするためには、削るしかありませんでした。ですが、ホワイトニングの登場により、安価で歯に負担を少なく白くすることが可能になりました。

セラミッククラウン

表面を削って、セラミックで作られた歯をかぶせます。差し歯からオールセラミッククラウンに変更される方が多いです。差し歯に比べてより自然に仕上げることが可能です。